クロノクルセイド|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

©2003 福音弾

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
TSUTAYA DISCAS 無料DVDレンタル 30日間無料
月額1865円~
▶ 宅配レンタル

 

話数 全24回
声優
キャスト
(ロゼット・クリストファー)川上とも子
(クロノ)石田彰
(アズマリア・ヘンドリック)千葉紗子
(ケイト・ヴァレンタイン)榊原良子
(ユアン・レミントン)速水奨
(ヨシュア)皆川純子
(フィオレ)桑谷夏子
(アイオーン)井上和彦
制作陣 監督:紅優
原作:森山大輔
アニメーション制作:GONZO DIGIMATION
キャラクターデザイン:黒田和也
音楽:七瀬光
総作画監督:黒田和也

あらすじ
1920年代、ニューヨーク。悪魔退治を専門に扱うマグダラ修道会に所属する16歳のシスター・ロゼットと、その助手クロノは“悪魔祓い”のプロフェッショナル。合衆国の外からさまざまなモノに取り憑いて侵入する悪魔を阻止すべく、ふたりは冒険を繰り広げる。

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
TSUTAYA DISCAS 無料DVDレンタル 30日間無料
月額1865円~
▶ 宅配レンタル
U-NEXT 配信なし 31日間無料
月額1990円
配信なし

第1話 「シスターロゼット/Pilot」

悪魔祓いの任務で建物を破壊してしまったロゼットに、今日もシスター・ケイトの小言が炸裂する。次の任務に出動したロゼットとクロノは、ニューヨーク港で貨物船を乗っ取った魔物と対決するが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第2話 「契約者/TheCovenant」

悪魔を封印した試作の弾丸を拳銃ごと紛失してしまったロゼット。シスター・ケイトに内緒で探そうとするが、銃はすでに悪魔の手に渡っていた。新たな力を得た悪魔によりロゼットが危機を迎え、クロノに異変が起きる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第3話 「御使い/Apostles」

地上代行者・アズマリアを保護するため、ロゼットとクロノは悪魔崇拝者・リカルドの経営するホテルに潜入。そこで見かけたのは黒服を着たリカルドと契約した子爵・レライエ。彼はクロノとも因縁のある悪魔だった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第4話 「罪人/TheSinners」

一度はマグダラ修道会に保護したアズマリアがレライエにより連れ去られてしまい、クロノも重傷を負う。アズマリアを奪還すべく、ロゼットは自らの命を削ってクロノの封印を解くことを決意する。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第5話 「修道騎士/Militia」

ヨシュアの捜索を禁じられたロゼットは、レミントン牧師の提案で修道騎士にランクアップするための試験を受けることになる。しかし、試験のため悪魔が放たれた訓練場には、アズマリアの姿があった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第6話 「宝石の魔女/Jewelsummoner」

マグダラ修道会に所属する問題児シスターのロゼットは修道騎士となり、最初の任務はマフィアによって密輸された怪物の確保だった。その現場でロゼットは、宝石を晶喚する対悪魔専門の賞金稼ぎ・サテラと出会う。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第7話 「悪魔/TheDevil」

聖書に記された異変と共に、パンデモニウムにつながる封印が解き放たれた。そして再び封印しようとセントラルパークへ出動したロゼットたちの前に、地上代行者・アズマリアを狙うアイオーンが現れる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第8話 「傀儡/Fallingrain」

レミントン牧師の迎えに呼び出され、ロゼットは喜び勇んでグランドセントラル駅へと向かった。しかしそこには、アイオーンの命を受けロゼットを連れ去ろうとする罪人・リゼールのわなが待ち受けていた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第9話 「ヨシュア/Joshua」

全ての始まりとなった場所であるセブンスベル孤児院にアズマリアを案内したロゼットは、過去の出来事を語り始める。ロゼット、ヨシュアとクロノの出会い。それは穏やかな日々のように思えたのだが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第10話 「尖角/Horn」

それは4年前。病弱な自分がロゼットの負担になることを苦にするヨシュアの前に現れた、罪人・アイオーン。ロゼットは、クロノの尖角を与えられその「力」を暴走させるヨシュアを止めるため行動に出る。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第11話 「けだもの/GabrielHound」

ニューヨークでは、マフィアたちが黒い犬の姿をした巨大な獣に襲われる事件が発生していた。ロゼットはエルダーの開発したモンスターマシンと、サテラの晶喚獣の力を借りてこのブラックドッグを追う。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第12話 「聖夜/Holynight」

ついにヨシュアの手掛かりを掴んだロゼットは旅立ちを決意。仲間たちの願いもあって、クリスマスまではニューヨーク支部で過ごすことになる。それは、アズマリアにとって初めての楽しいクリスマスだった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第13話 「姉/Marionettetrain」

ロゼットたちは、ヨシュアが目撃されたサンフランシスコへ向かう列車に乗っていた。しかしその車内でも、アイオーンの歓心を得ようとする罪人・リゼールが、再びロゼットを狙ってわなを張りめぐらせる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第14話 「祈り/Invocation」

ロゼットたちはついに西海岸に到着したが、クロノが熱を出して倒れてしまう。そこで一行はサテラの別荘で世話になることに。ロゼットはクロノの熱を下げる方法を求め、サンフランシスコの町を奔走するのだが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第15話 「追手/ThePursuers」

サテラの別荘を訪れたのは、罪人たちを追う公爵デュフォーだった。彼はアイオーンを倒すため、ロゼットたちとの共闘を申し出た。そして、マグダラの中央評議会から決断を委ねられたロゼットは、回答を口にする。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第16話 「信仰者/Believer」

悪魔と手を組むことに反発するサテラは、1人で依頼を受けて郊外にある悪魔崇拝者のアジトへ乗り込み、そこでわなに落ちてしまう。その目の前で行われた召喚の儀式によって現れたのは、アイオーンだった。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第17話 「共犯者たち/Accomplices」

公爵デュフォーと共に闘う準備を整えたマグダラ修道会サンフランシスコ支部の部隊が、アイオーンのアジトを襲撃。しかしそこにアイオーンの姿はなく、罪人・ジェナイとヴィドが彼らを待ち構えていた。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第18話 「四人/Photograph」

罪人との戦いに疲弊したマグダラ修道会が体勢を立て直している間、ロゼットたちも休息を命じられた。それぞれに悩み、いら立つロゼットたちを心配したアズマリアは、みんなをカーニバルに誘う。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第19話 「首/Atonement」

祭りの夜、ヨシュアはロゼットの前に姿を現したが、彼はロゼットの銃からアイオーンをかばって力を振るった。なす術のないロゼットの前で、アイオーンはついにその真のたくらみである「贖罪の儀式」を執り行う。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第20話 「毒/Temptation」

罪人たちを退けたが、クロノとヨシュアの戦いの余波で町は破壊され、ロゼットはアイオーンの手に落ちた。失意のなか、「魔界」の首の記憶を感じ取ったアズマリアの口から、神と悪魔の真実が明らかとなる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第21話 「マグダレーナ/MaryMagdalene」

ロゼットの行方は知れず、サンフランシスコで起きた混乱はアメリカ全土へ広がろうとしていた。そんななか、ヨシュアとの戦いで凍結されたままのクロノは、罪人としてアイオーンと共にあった頃の記憶を彷徨う。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第22話 「さよなら/Sayonara」

アイオーンに連れられ姿を現したロゼットは奇跡の力で傷ついた人々を癒やし、聖女として崇められていた。教会を脱走したフィオレの前には、優しい姉・フロレットの記憶を取り戻させようとするサテラが立ちふさがる。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第23話 「ノイズ/TheNoise」

呼び出された教会でアイオーンと対峙したクロノは、ロゼットから契約の解除を求められ、過去への後悔に沈んでしまう。アイオーンの扇動によって狂信と暴動が広がるなか、クロノは再び立ち上がろうとするが…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第24話 「クロノ/Chrno」

動きだした時間のなか、セブンスベル孤児院には昔と同じ穏やかな日常があった。それぞれの道を歩む決意を胸に、アズマリア、レミントンは思い出の場所を訪れる。一方で、消息を絶ったロゼットとクロノは…。

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です