さよなら絶望先生|アニメ無料動画を合法に視聴する方法まとめ

©久米田康治・講談社/さよなら絶望先生製作委員会

 

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 無料見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ見る

 

話数 全12回
声優
キャスト
(糸色望)神谷浩史
(日塔奈美)新谷良子
(風浦可符香)野中藍
(木村カエレ)小林ゆう
(木津千里)井上麻里奈
(小森霧)谷井あすか
(常月まとい)真田アサミ
(小節あびる)後藤邑子
(藤吉晴美)松来未祐
(臼井影郎)上田陽司
制作陣 監督:新房昭之
原作:久米田康治
アニメーション制作:SHAFT
キャラクターデザイン:守岡英行
音楽:長谷川智樹
総作画監督:守岡英行、山村洋貴、伊藤良明

あらすじ
何事もポジティブにしか取れない少女、風浦可符香は今まさに首をくくらんとする教師、糸色望を助ける。横書きにすると”絶望”と読める名前を持つ望は、何事もネガティブにしか取れない男だった。そんな"絶望先生"と生徒たちが繰り広げる毒の強い日常とは?

\この作品のおすすめサービスランキング/
配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 無料見放題 31日間無料
月額1990円
▶ 今すぐ見る
TSUTAYA DISCAS 無料DVDレンタル 30日間無料
月額1865円~
▶ 宅配レンタル

第一話 さよなら絶望先生/やっぱり学校といえば温泉よね

何事もネガティブに解釈する男性教諭・糸色望と何事もポジティブに解釈する少女・風浦可符香。出会ってはいけない2人が出会っただけでなく、望は可符香の学校の新任教師でもあったのだ。(「さよなら絶望先生」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第二話 トンネルを抜けると白かった/本当のディープラブをお教えしましょう

家に引きこもったままの不登校少女・小森霧と、ストーカー少女・常月まとい。2人の問題児を相手に、厄介なのは自分一人で十分だと、困った生徒たちに頭を抱える望みであった。(「トンネルを抜けると白かった」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第三話 その国を飛び越してこい/イイ国。気ニ行ッタ!

異国の地から2人の生徒がやって来た。やたらと率直な少女・木村カエレと、不法入国疑惑の関内太郎という男のような名前の少女だった。望はややこしい生徒が増えて絶望する。(「その国を飛び越してこい」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第四話 ヒジニモ負ケズ ヒザニモ負ケズ/私のひいきしている子をイジメないでください

常に包帯だらけの少女・小節あびるを虐待されていると信じてしまう望。一方、シャイでメールでのみ会話する超毒舌少女・音無芽留と対峙し、“ネット社会”に絶望させられていた。「ヒジニモ負ケズ ヒザニモ負ケズ」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第五話 シミと毒だし/あら、昨今カットされがちなシチュエーション

執り行った身の丈測定にて、至上主義者・木津千里が暴走。そんな日頃の疲れを取るために温泉旅行に出掛けた望。しかし、温泉にはなぜか可符香たちも来ていて、“毒抜き”をするのだと言う。(「シミと毒だし」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第六話 見合う前に跳べ/目が合った時点で見合い成立。即、結婚していただきます

失踪宣言をして消えた望。望の兄・命曰く、望は故郷でお見合いをするらしい。望を追ってきた生徒たちは糸色家が地元の名家であることを知り驚いてしまう。そして、不思議な見合いの儀式が始まる。「見合う前に跳べ」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第七話 ある朝、グレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた/日本人の悪いクセです。神輿につられてすぐ踊り出す!

同人誌の制作で、勘違いしたまま意気投合した晴美と望。望は、オタクが集まる有明で行われる大規模同人誌即売会へとやって来る。「ある朝、グレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第八話 私は宿命的に日陰者である/非難訓練のご指導の方、お願いしたいのですが

望の学校で行われた避難ならぬ“非難訓練”。クラスの中で全く存在感が無かった臼井影郎の頭のハゲがひときわ存在感を増してしまう。影郎にとってようやく示せた存在感だったが…。「私は宿命的に日陰者である」

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第九話 富士に月見草は間違っている/女子高生と話がしたい変態かも

望を「お父さん」と呼ぶ声が。それは望の兄の息子・交だった。望は交に、本当に兄の子か証明するよう言い渡すが、逆に「先生が本物か証明しろ」と迫られ、窮してしまう。(「富士に月見草は間違っている」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第十話 生八ツ橋を焼かねばならぬ/小心者にとって、下見は不可欠!

日本国憲法に従った“最低限文化的な文化祭”に、修学旅行を前に始まる“下見の授業”。望は生徒全員を京都に連れ、下見専用の寺で人生における下見の大切さを教えることに。(「生八ツ橋を焼かねばならぬ」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第十一話 あれ不可よ 原作があるじゃないかね/原作より面白かったら、原作者に失礼だろうが!/永眠が叶わぬなら、せめて冬眠くらい…

原作通りに作られた映画を非難するカエレや千里。千里は「逃げ道」を作らずに、キッチリと対処すべきだと憤慨する。一方、望は年の瀬に冬眠することを思い付き…。(「あれ不可よ 原作があるじゃないかね」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

第十二話 なんたる迷惑であることか!/そうか、これは証拠過多ですね!

自分の存在が他人に迷惑を掛けると思っている加害妄想少女・加賀愛と、誤解でも何でもなく中身が見た目そのままな不良少女・三珠真夜。扱いづらい2人に、今日も望は絶望する。(「なんたる迷惑であることか!」)

>> 安全でコスパの良い配信サイトはこちら <<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です